ホストタウンによる地域活性化シンポジウムにハラール食材出展

昨年12月14日、千代田区平河町にある都道府県会館において、地域活性学会主催による、ホストタウンシンによる活性化シンポジウム「ホストタウン推進と『食』による町おこし・地域の活性化」が開催され、二宮が出展しました。
2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックをにらみ、各国選手団を迎えるホストタウンの育成の一環として開催されたもの。併せて地域ごとの食材を堀こし、ひいては町おこし及び地域活性化につなげることを目的としています。
当日は、地方自治体の担当者約150名が参加。
第一部のシンポジウムでは、内閣官房 東京オリパラ推進本部局 参事官である勝野美江氏が、「地域の食を活かしたホストタウンの取組を始めてみませんか?」と題して基調講演を行いました。
各国の選手団を迎えるホストタウンとして、受け入れ態勢の整備は、各地域で急ピッチに進んでいます。現在、全国の約140の自治体から、ホストタウンの候補として名乗りが上がっています。ワンツートークのディスカッションで二宮社長がハラールについて簡単な解説を行ったほか、ハラール食材についての紹介と、キッチンでのハラール対応についての説明を行いました。
第二部では、交流会・お国自慢大会が開かれ、参加者がそれぞれに持ち寄った食材や料理、お酒などを味わいながら、互いに交流を深めました。
会場内では、ハラール基礎調味の展示が行われ、参加者の興味を誘っていました。


ホストタウン_シンポジウムの模様
ホストタウン_シンポジウムの模様

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
昨年中は大変、お世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。


新年カード
新年カード

今後の予定について

①二宮 年末年始のお休み
二宮は、12月30日(土)から平成30年1月3日(水)まで、年末年始のお休みを頂きます。
尚、発注業務につきましては、年末はご注文が殺到するため、お早目のご発注をお願い申し上げます。


② 「食のホスピタリティ」セミナーで二宮社長が講演
来たる平成30年1月19日、長野県松本市の松本大学において、同大学主催の特別講演会、「スポーツのビッグイベントに向けた 食のホスピタリティセミナー」が開かれるにあたり、二宮社長が講演を行います。
今回のテーマは、「食文化や宗教の異なる外国人の食のおもてなし(仮題)」。
世界人口の役25%を占めるイスラーム教徒には、宗教上の理由で、扱って良いものを「ハラール」と呼びます。ハラールは、食だけではなく、化粧品や薬など、多岐に渡り、しかるべき団体からの認証が必要になります。昨今では、ビザが比較的容易に取得できることから、東南アジアからのムスリム旅行者も増加の一途を辿っています。
講演では、イスラーム教やハラール食品についての基本的な知識にはじまり、ハラール認証の特徴や、実際にホテルやレストランでムスリムを迎える上での対応方法などを、具体例を交えて解説します。
その他にも、冬季アジア大会や、ボーイスカウト世界大会であるジャンボリーなど、過去に携わったビッグイベントでの経験談など、盛り沢山の内容です。


問合せ先
松本大学 総務課内 CDC事務局
TEL 0263-48-7200 (代)

20180119_食のホスピタリテ
20180119_食のホスピタリティセミナー チラシ1204


③ 千代田区「ムスリム旅行者受け入れのためのセミナー」でハラールについて講演

千代田区では、平成30年1月23日、東京都千代田区神田錦町にある、ちよだプラツトフームスクエアにおいて、「ムスリム旅行者受け入れのためのセミナー」を開催します。セミナーでは、二宮社長が講師として壇上に立ちます。
タイトルは、「ムスリム旅行者に対する情報発信と集客方法について」。
ホテルや旅館などを含め、観光施設において、ムスリム旅行者を迎い入れる上で行うべき事について語ります。また、最新事例を交えての食材の紹介や、食事を供する際の表示法、レストラン等でのムスリム対応について述べます。
講演後のワークショップでは、質疑応答のコーナーがあり、参加者からの質問に二宮社長が答える予定です。
参加対象は、千代田区在住か在勤の、飲食、宿泊、商業・観光施設、及び商店会などの関係者。定員は、20名。
参加費は無料。
問合せ先
「千代田区 ムスリム旅行者受け入れのためのセミナー」事務局
TEL 03-6737-9281


20171212-2-1.jpg
千代田区ムスリムセミナー案内書 :PDFファイル(1.17MB)


「SIAL INTER Food Jakarta」 二宮社長が視察

インドネシアの首都、ジャカルタにおいて、11月13日、「SIAL INTER Food Jakarta」が開かれ、二宮社長が視察を行いました。
インドネシア版Foodexとも呼べる、インドネシア最大の食品展示会であり、毎年、参加企業数も増え、それに伴い、会場も拡張していました。
二宮社は視察を兼ねて、取引先でもあるインドネシアの輸入会社が出展しているブースへ、挨拶に立ち寄りました。
二宮社長は視察を終え、「残念ながら、例年より日本企業の出展は少なく、伊藤園の出展と、和牛コーナーに日本企業が僅かに見られるくらいでした。一方で、スィーツ関連のブースは回を追うごとに増えており、ここインドネシアでも、ハラールスィーツの盛り上がりはいよいよ本格化し始めているようです。特に、若い女性の人気が目立ちました。」と感想を述べました。


SIAL INTER Food Jakarta_来場する二宮社長
SIAL INTER Food Jakarta_来場する二宮社長

SIAL INTER Food Jakarta_会場風景1
SIAL INTER Food Jakarta_会場風景1

SIAL INTER Food Jakarta_会場風景2
SIAL INTER Food Jakarta_会場風景2

SIAL INTER Food Jakarta_人気のハラールスィーツ
SIAL INTER Food Jakarta_人気のハラールスィーツ

「HaLal EXPO 2017」 において二宮出展 

11月21日から23日までの3日間、東京都台東区にある東京都産業貿易センターにおいて、「HALAL Expo Japan 2017」が開催され、二宮も出展しました。
参加者数は、113ブース131社。来場者は、3日間併せて約4,300人が駆けつけました。
また、開催中は昨年同様、ムスリムファッションショーも催され、華を添えました。
当日は、ハラール基礎調味料のほか、ビーフやラム、マトン、チキンなどのハラール冷凍ミート、新商品であるきんぴらごぼうなどの冷凍の和惣菜の展示を行いました。さらに、インスタントラーメンやチキンスプの素、インドカレーのルーなどが外国人来場者の注目を集めていました。
多くの方々にブースまで足をお運び頂き、誠にありがとうございました。


HALAL Expo Japan 2017_ムスリムファッションショー
HALAL Expo Japan 2017_ムスリムファッションショー


HALAL Expo Japan 2017_二宮ブース出展風景
HALAL Expo Japan 2017_二宮ブース出展風景
プロフィール

株式会社 二宮

Author:株式会社 二宮
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード