FC2ブログ

浅草ビューホテルにおいて、ハラール勉強会開催

日本ビューホテル株式会社は昨年12月6日、東京都台東区にある浅草ビューホテルにおいて、社内ハラール勉強会並びに試食会を開き、調理関係者約30人が参加しました。それに先駆け、ビューホテルグループは10月下旬にも両国ホテルにて同様の勉強会を催して好評を博したため、社員教育の一環として今回2回目の開催の運びとなりました。
当日は二宮社長に代わって営業社員が壇上に立ち、ハラール食品の簡単な解説を行ったほか、食パンや、筑前煮、ひじき煮、煮しめなど各種ハラール和惣菜、ビーフシチューなどが試食として参加者に供されました。



浅草ビューホテル社内勉強会_試食の模様
浅草ビューホテル社内勉強会_試食の模様

二宮社長、インドネシア最大の食の見本市を視察

昨年11月21日から24日までの4日間、インドネシアのジャカルタにおいて、同国内最大級の食品・飲料国際見本市である「SIAL InterFOOD 2018」が開催され、二宮社長が視察に訪れました。日本貿易振興機構(JETRO)の統計によると、2017年の実質国内総生産(GDP)は5.07%、国民1人当たりのGDPが3,876ドルと、経済成長率に拍車をかけるインドネシア。その首都・ジャカルタにおいて、インドネシア最大級の規模を誇る国際総合食品・飲料見本市として、十数年に渡り、開催されてきたSIAL InterFOOD。日本における、ハラール食品の存在も年々高まりつつある中、アジアの食の動向を探る上で、また貴重な情報発信源として、食品業界の関心を集めています。
出展社数は900社を超え、来場者数は5万人を上回る規模にまで成長しました。
今回、展示会の視察に赴いた二宮社長は、「チーズティー(ジャスミンティーにチーズをm浮かべたもの)の流行を見ても顕著なように、ここインドネシアではチーズ及び乳製品がブームのようです」と語り、インドネシアにおいても食の欧米化傾向に伴い、食文化の変遷が伺えると指摘しました。
今年の展示会では、常連のキッコーマンや伊藤園などの老舗メーカーが、例年通りにブースの軒を並べました。ただ、今回のの特徴としては、従来に比べて日本メーカーのブース出展は控えめであり、それに代わって中国や韓国からの企業の出展攻勢が目立ちました。
この度の同国への来訪で二宮社長は、市井のスーパーやショッピングセンターなども視察。インドネシアの市場動向を探る中で、ミーゴレン(焼きそば)の売れ行きが良好である点に注目し、日本での拡販に意欲を示していました。




SIAL InterFOOD 2018_開催会場にて
SIAL InterFOOD 2018_開催会場にて


SIAL InterFOOD 2018_会場内の模様
SIAL InterFOOD 2018_会場内の模様


SIAL InterFOOD 2018_チーズティー
SIAL InterFOOD 2018_チーズティー

年末年始のお休み

二宮は、12月29日(土)から平成31年1月3日(木)まで、年末、年始のお休みを頂きます。尚、発注業務につきましては、年末はご注文が殺到するため、お早目のご発注をお願い申し上げます。

「今すぐ使えるハラール調理法」第4回 Art & Science Seminar 開催

11月28日、大阪府大阪市の大阪ガス・ハグミュージアムにおいて、エレクトロラックス・ジャパン株式会社と内閣府認定 公益社団法人全日本司厨士協会との共催による「第4回 Art & Science Seminar」が開催されました。今回のテーマは、「今すぐ使える『ハラール』調理法 シェフ向け 参加型セミナー」。
セミナーにおいて使用されたハラール食材は全て、二宮が提供しました。
同セミナーは、世界司厨士協会連盟とエレクトロラックス・プロフェッショナルとのパートナーシップ活動の一環として、世界各国で開催されている参加型調理セミナー。第4弾は日本の大阪で開催されたこともあり、増加傾向にあるインバウンドを背景に、ハラール調理法に目が向けられたものです。当日は、コックコートに身を包んだ現役の料理人20名が参加。講師には、エレクトロラックス・プロフェッショナル東南アジア地域アプリケーションシェフのダニエル・シュナイダー氏を迎え、調理現場で即活用できるハラール調理法を伝授しました。併せて、インドネシア及びマレーシア料理のハラールメニューを、デモンストレーション形式で紹介しました。同時にゲスト講師として招かれた、一般社団法人大阪府日本調理技能士会の室田大祐会長が、日本料理におけるハラール調理法を披露しました。
参加者は皆、講師の話に熱心に耳を傾け、また実際に調理器具を駆使しながら、ハラールの調理法の習得に努めました。



第4回 Art Science Seminar_セミナーの模様
第4回 Art Science Seminar_セミナーの模様


第4回 Art Science Seminar_ハラール調理した料理①
第4回 Art Science Seminar_ハラール調理した料理①


第4回 Art Science Seminar_ハラール調理した料理②
第4回 Art Science Seminar_ハラール調理した料理②

Food Style2018 福岡に出展 盛況のうちに幕

去る11月7・8日の二日間、福岡県福岡市博多区のマリンメッセ福岡において、「Food Style 2018」が開催され、二年連続で二宮が出展しました。
同展示会は、小売り、中食、外食関係者が全国から一斉に集い、食品や飲料、設備・サービスなど、業界の垣根をまたいだ情報交換の場であり、年に一度開催されている商談会として有名。今年は前回を上回る400社以上の企業が参加。会期中は、ホテル・レストラン関係者や、食品卸問屋などが多く詰めかけ、来場者数は公式発表によると、2日間で13,000名を数えました。二宮は今回、ハラール基礎調味料、ハラールミート、冷凍食品、レトルトカレーなどを展示。ハラールピザが試食として供され、好評を博しました。
出展に伴い、会場を訪れていた二宮社長は、「2019年はラグビーワールドカップの会場が、福岡、熊本、大分と九州地区に既に決定しており、インバウンド受け入れ地として益々、存在感を高めています。それにも関わらず、現状ではムスリムへの対応が今一つ出遅れている感が否めないのは残念」と述べ、今後、一層のムスリム対応が必要であると強調しました。
今回も二宮ブースへは、多くの方にお越し頂きました。誠に、ありがとうございました。




Food Style 2018_出展の模様
2018_出展の模様



Food Style 2018_展示物の数々
2018_展示物の数々
プロフィール

株式会社 二宮

Author:株式会社 二宮
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード