fc2ブログ

二宮社長のつぶやき「ハラール認証を取得するということ」

先日読んだ新聞記事の中から、気になった話題を一つご紹介します。

日本経済新聞6月某日掲載記事より

“マレーシアでチョコ回収 ~イスラーム戒律に非対応~”
マレーシアでの出来事ですが、英国系菓子大手キャドバリー・マレーシア社は、豚のDNA検査で陽性反応の出たチョコレート2種類を回収しました。同検査はマレーシア保健省が実施したもので、チョコレートにハラールに対応していない物質が含まれていないか、確認するためのものでした。対象商品は、へーゼルナッツやアーモンドを併用したチョコレートバーで、コンビニエンスストアやスーパーで広く販売されていました。当然、検査結果が判明するまで、多くのイスラーム教徒が口にしていたでしょうから、由々しき問題です。
案の定、この問題をめぐってはマレーシアの消費者の関心は高く、同社のフェイスブックファンページにはこれまでに、同社製品のボイコットや謝罪を求める書き込みが殺到しているとか。いわゆる「炎上」ですね。
マレーシア市場に参入する以上、同社がハラール認証を怠ったとは考えにくい。それにもかかわらず、今回のような結果を招いたことは、その対応が徹底されていなかったと言わざるを得ません。消費者の批判が集中するのも、無理からぬこと。
ハラール認証を取得するということは、それだけ重大な責任が伴うということです。
他社のケースではありますが、このことを教訓として、私たちはぶれないでしっかりやっていかないといけない、と改めて思いました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

株式会社 二宮

Author:株式会社 二宮
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード