FC2ブログ

ハラール&ヴィーガンについて

ここ数年、地球温暖化を促すCO2を削減する観点から、畜産に対する風当たりが強まり、欧米を中心とした肉離れの現象が見られます。また、昨今の健康志向の高まりから、ヴィーガンやベジタリアンの存在感が急上昇しています。
ベジタリアンは、肉や鶏、魚などを避け、野菜や果物のみを摂取する人々を指しますが、ヴィーガンではさらに徹底しています。ベジタリアンの中には、牛やヤギの乳、鶏の卵、蜂蜜などは好んで食べる人達がいます。しかし、「完全菜食主義者」であるヴィーガンは、それさえも、「生き物から搾取している」という解釈で、摂取しようとはしません。中には、白砂糖さえ口にしないヴィーガンもいます。これにも訳があり、白砂糖は精製する過程で、「骨炭」と呼ばれる動物由来のものを使用しているためです。この点に関しては、ハラールにおいても同様です。ハラールでも、砂糖の精製過程では、通常の骨炭は使用せず、ハラール屠畜した動物の骨炭を利用します。ただ日本においては、そのような骨炭を供給する工場は存在せず、植物性活性炭を加工助剤として、ハラールの砂糖を精製しているのが現状です。これは、今後のヴィーガン対応においても、応用が可能と考えております。
欧米においては、ヴィーガンの人口は増加傾向にあり、アメリカでは2017年の統計数字では2,000万人と、過去3年間で6倍に跳ね上がっています。この先も、ヴィーガン人口は増え続けるものと予想されますが、その動機は様々です。先述したように、環境問題を意識した視点からであったり、健康上の理由であったり、また動物愛護の観点からであったりと、多種多様です。
ヴィーガンメニューは、徹底して動物性由来の食材を排除していますので、ムスリムにとってもほとんど口に出来るものばかりです。
二宮はこれから、日本においても拡大するであろうヴィーガン市場を見据え、ハラール同様、ヴィーガンメニューにも力を入れていく所存です。
当社が拠点を置くここ渋谷界隈も、最近ではヴィーガンメニューを提供するレストランや惣菜店が増えました。
①FALAFEL BROTHERS( 渋谷 PARCO 店内)
②バール ア ヴァン クロワゼ(渋谷ストリーム内)
③DEAN & DELUCA (渋谷ストリーム内)
④Peace Cafe Hawaii (渋谷スクスク ヴィーガンデリ内)
Peace Cafe Hawaii2

⑤なぎ食堂


ざっと見回してみただけでも、5店舗あります。
渋谷散策のついでに、立ち寄られてみてはいかがでしょう。

また当社でも、以前より ハラール&ヴィーガンの食材を扱っています。
(1)フェラフェル(豆のコロッケ)UAE 産
(2)ベジタブルサモサ UAE 産
(3)ベジタブル春巻き UAE 産
(4)ベジタブルナゲット UAE 産
(5)フェラフェル(豆のコロッケ)ベトナム産
(6)大豆ハンバーグ グルテンフリー NINO 製造品
(7) New ヴィーガンミート 5 種類 台湾産
詳しくは、新商品紹介コーナーでご覧ください。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

株式会社 二宮

Author:株式会社 二宮
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード