FOOMA JAPAN 2017 二宮社長が講演 日本のハラール食品について語る

来る6月16日、東京都港区芝浦の東京ビッグサイトにおいて、「FOOMA JAPAN 2017」が開催されるにあたり、農業食料工学会主催のシンポジウム、「フードテクノロジーフォーラム」が開かれます。フォーラムでは、二宮社長が講師に招かれます。
テーマは、「製造・卸業者から見た日本のハラール食品業界」
昨今、日本の食品業界も、ハラール食品に熱い視線を注いでおり、メーカーのハラール認証取得の動きが加速しています。しかし、二宮社長はこうした業界の動向に対し、「ハラール認証を取得しても、それをすぐに販売に繋げるには中々難しい」と述べています。インバウンド、アウトバウンドの視点から、どういう人にどのような食品・食材を提供するか、というマーケティングが重要と二宮社長は指摘します。
当日は、定員300名。
下記のホームページより、お申込みください。
<開催日時>
農業食料工学会シンポジウム フードテクノロジーフォーラム
日時:6月16日(金)10:00~15:35
場所:東京ビッグサイト 会議棟6階 605・606セミナー会場
<お問合せ先>
農業食料工学会
http://www.foomajapan.jp/2017/seminar/jsam_sympojium.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

株式会社 二宮

Author:株式会社 二宮
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード