徳洲会病院新聞記事に二宮社長注目 ハラール食試食会実施

一般社団法人徳洲会が発行している徳洲新聞に、湘南鎌倉総合病院の記事が掲載されています。
記事によると、同病院は3月3日、病院関係者15名程を集め、ハラール食試食会を開催。鶏肉のソーセージやナッゲット、マレーシア製のパラタなどを振舞ったとの事。
二宮社長はこの記事を取り上げ、同病院の取り組みを称えました。兼ねてから湘南鎌倉綜合病院は、ムスリム患者への対応には真摯に取り組んでおり、昨今では新たにハラール専用キッチンを設置。ムスリム患者も、安心して入院することが可能です。二宮も実際に、多くのハラール食材を提供しています。
「今後は医療ツーリズムなどを介し、日本の高度な医療を求めて、インバウンド・ムスリムの増加が見込まれます。他の病院も、湘南鎌倉総合病院の取り組みを参考にして、受け入れ態勢の整備が急がれるでしょう」と、二宮社長は述べました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

株式会社 二宮

Author:株式会社 二宮
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード