「ツーリズム2015」開催中にハラールシンポジウム

9月26・27日の二日間、東京都江東区有明の東京ビッグサイトにおいて、世界最大級の旅の祭典「ツーリズムジャパン2015」が開催されましたが、それに併せて26日には、ハラールシンポジウムが開かれました。当日はレストランや食堂などの飲食店関係者や、ホテル・旅館経営者などの観光業関係者が約150名参加しました。
当日は当社の営業課長である、アミルディン・スプリアディがパネリストとして参加。膨らみ続けるインバウンド市場を背景に、今後のハラールツーリズムの可能性について、活発な討論が為されました。その中で二宮のアミルディン課長は、「日本のハラールロゴの貼付された食材でも、必ずしも本物とは限りません」と指摘。また日本の空港とジャカルタとのそれを比較し、礼拝所の少なさ、男女を仕切るパーテーションがない事などに言及し、ムスリムにとって日本の環境がまだまだ整備されていない点を挙げました。その上で、ハラールの食事対応については、まずは自分たちが出来る事を行い、その内容を公表することが大切と述べました。

ハラールシンポジウム・パネリスト
左から、日本ハラール協会理事長/レモン史視氏、クレッセントレーディングCEO/バハルディーン・モハメッド・ファザール氏、マレーシア連邦政府イスラーム開発局(JAKIM)ハラールハブディビジョン/シラジュッディン・スハイミー博士、二宮/アミルディン・スプリアディ、JTBコーポレートセールス/石毛照栄氏


ハラールシンポジウム・パネリスト・各展示物
ハラールシンポジウム・各展示物
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

株式会社 二宮

Author:株式会社 二宮
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード