「ムスリム観光客おもてなしセミナー」で講演

9月11日(金)、公益社団法人日本観光振興協会主催による、「ムスリム観光客おもてなしセミナー」が、東京都中央区京橋にあるコンベンションルームAP東京八重洲通りにて開かれます。
2020年までには、外国人旅行者数を2,000万人にする目標を掲げ、政府はインバウンド相手の観光業を成長戦略の柱の一つと位置づけています。中でも、ビザ発給要件の緩和や、格安航空会社の台頭などを追い風に、アジアからのムスリムが数を増しています。このような状況に対応するため、受け入れる側では、イスラームの信仰や戒律を踏まえた上で、ハラール食や礼拝への配慮が求められます。
同協会では異文化間の相互理解という観点から、主にホテル・旅館業を中心とした観光関連業者を対象に、昨年からセミナーを開いていますが、今回は二宮社長を講師に迎え、ムスリムを迎えるポイントについて学びます。
当日は二宮社長が壇上に立ち、イスラーム教への理解の重要さとハラール食について解説する他、実際の事例を交えて、ムスリムへ対応する際に重要な点について語ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

株式会社 二宮

Author:株式会社 二宮
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード