FC2ブログ

食肉の値上がりについて

新型コロナウィルスの感染は、変異株を中心に新たに拡大を続けています。新型コロナ感染拡大は、社会に深刻な影を落としていますが、食肉の入荷状況や値段にも大きな影響を与えています。
二宮では、チキンはタイ産、ブラジル産を取り扱っていますが、特に感染拡大が深刻なタイでは、現地工場が閉鎖などの影響により減産となり、特に切り身・角切りなどの入荷がストップしています。またブラジル産のチキンは、タイ産チキンの入荷減少により、高騰が続いています。今年前半と比べると、3割ほどの値上がりを見せています。一方、中国やアメリカではワクチン接種が進み、それを機に経済は回復基調にあり、ビーフ、ラム、マトンの需要が高まっています。今年2月にオールトラリアに発注した一部の部位は、8月に入ってから納品されるという入荷遅延が生じたほか、特に裾物と呼ばれる低価格のバラ、スジなども、1kgが100~300円高という具合です。テールも品不足が続いており、入荷したとしても、以前に比べて2倍の値段で取引されている状況です。
ラムマトンは、ここ数年のオーストラリアの干ばつの影響による飼料不足で、1kgあたり250~300円の値上がりとなっています。
品不足及び、仕入値の高騰は、商品価格に反映せざるを得ず、二宮社長は、「新型コロナ禍で苦境にある、飲食業の方々には申し訳ないが、心苦しい状況はしばらく続くだろう」と予測しています。

肉カタログ1
▶ 肉カタログ1 (PDF)


肉カタログ2
▶ 肉カタログ2 (PDF)


肉カタログ3
▶ 肉カタログ3 (PDF)





スポンサーサイト



夏休みのお知らせ

二宮の今年の夏休みは、8月12日(木)、13日(金)、14日(土)、15日(日)とさせて頂きます。
夏休み前後は混雑が予想されますので、ご発注はお早めにお願いします。

休暇案内
▶ 休暇案内 (PDF)



今年のイスラーム暦が出来ました

イスラーム暦1442が8月8日で終了します。8月9日からは、イスラームの新年が始まります。新たなイスラーム暦では、ラマダーンは4月2日から5月1日まで、また犠牲祭は7月10日を予定しております。
新しいイスラーム暦をご希望の方は、当社までご連絡ください。

イスラームカレンダー1443

イスラームカレンダー1443

二宮でも職域ワクチン接種を実施

二宮では7月10日と8月7日に、社内の希望者全員が、モデルナ社製ワクチンの接種を受けます。これは当社と、お取引関係にある会社の計らいによるものです。

基礎疾患がある者、またはファイザー社製ワクチンを希望する者など、一部の社員は接種しませんが、これで大半の社員は、新型コロナ感染のリスクを回避できるため、二宮社長も、「会社として一安心」と胸をなでおろしています。

実は同社長が、社員の新型コロナ感染に神経をとがらせるには、悲しい理由があるのです。

先日、当社の大事な取引先のインドネシア人が、ジャカルタへ一時帰国中に、新型コロナに感染して亡くなりました。彼は出国の前日まで、当社と仕事上のやり取りをSNSで行っていましたが、帰国後すぐに感染し、急遽容態が悪化し、帰らぬ人となってしまいました。

ロイターの統計によると、インドネシアでは5月中旬以降、1日あたりの新規感染者数、死者数はともに急激に増加しています。7月10日には、1日あたりの新規感染者数は35,094人、死者数は826人を数えました。同国では、海外からの渡航者に対し、入国時には指定された宿泊施設での8日間の滞在を義務付けるとともに、PCR検査の陰性証明書やワクチン接種証明書の提示を要請しています。インドネシアでは、新型コロナの国内感染を防止するべく、徹底した水際対策を急いでいますが、今後も現地での感染リスクは高まるものと思われます。

二宮ではこうした現状を踏まえ、新型コロナの感染防止に努め、感染リスクを最小化して、これからもお客様のために業務を遂行していく所存です。

モデルナ社製ワクチン
モデルナ社製ワクチン

7/20はイード・アル・アドハ

今年の7月20日は、イスラームカレンダーの12月10日にあたり、「イード・アル・アドハ」です。これは、日本語に訳すと「犠牲祭」と称され、「大祭」という、イスラームにおける重要な祝祭の一つです。12月10日は、メッカ巡礼の最終日で、この日から13日までの4日間にわたり、イードのお祭りが続きます。

預言者イブラーヒムはアッラーの命じる通りに、息子を生贄として捧げようとしたところ、アッラーはその信仰の深さを知り、息子の代わりに羊を差し出させた、と言います。イード・アル・アドハは、イブラーヒムのアッラーへの忠誠心を祝福してのお祭りです。

祝日には、羊やヤギなどが生贄として供されます。肉の三分の一は貧しい者に、次の三分の一は近所の隣人や友人へ分け与えられ、残りの三分の一を家族で食べることになっています。毎年、この日にはラムの出荷が多く、大使館からも大量に注文を頂いています。当社でも、かなりの量を確保しておりますが、当日は注文が集中するため、お早めのご連絡をお願い致します。

ラム肉
ラム肉

ラム_パッケージ
ラム_パッケージ

プロフィール

株式会社 二宮

Author:株式会社 二宮
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード