ラマタイムテーブル(東京タイム)制作中

今年も、ラマダーン(断食)の季節が近いづいて参りました。
今年は、5月17日からラマダーンがスタートします。
二宮では毎年恒例の、「ラマタイムテーブル」を現在、制作中です。
5月の初旬にも、配布の予定です。
お問い合わせは、下記までどうぞ。

お問い合わせ
株式会社 二宮
info@ninomiyacorp.co.jp
スポンサーサイト

GWのスケジュールについて

ゴールデンウィークの休業を下記のとおりとさせて頂きます。

GW休暇案内



「【関西】外食ビジネスウィーク・2018」に出展 ハラール基礎調味料展示

来る5月15日から17日までの3日間、大阪府大阪市のインテックス大阪において、「【関西】外食ビジネスウィーク・2018」が開催されるにあたり、二宮も出展します。既に、全国調味料パビリオンへのブース出店が決まっており、二宮では、ハラール和食基礎調味料や、エスニック調味料などの展示を予定しています。


外食ビジネスウイーク1
外食ビジネスウイーク1


外食ビジネスウイーク2
外食ビジネスウイーク2

FOODEX JAPAN 2018 好評のうちに幕

去る3月6日から9日までの4日間、千葉県の幕張メッセにおいて、「Foodex Japan 2018」が開催され、大勢の来場者で賑わいました。
開催中は後半、天候に恵まれない中、4日間を通しての来場者数は72,428人を数えましたが、昨年の来場者実績を1万人ほど下回る結果となりました。今回の展示会では、国内のハラールメーカーの出展が減少し、それに代わってベジタリアン、ビーガン、グルテンフリー関連の食材メーカーの出展が目立ちました。この現象に関して二宮社長は、「ハラールマーケットは儲かるビジネスとして捉えた企業がハラール認証を取得したが、中々売上が伸びず撤退していったように思われる。16年間、変わらないスタンスで取り組んできた二宮としては、寂しいかぎりだが」と述べ、ハラールマーケットに参入する企業は認証の取得はもちろん、それ以前に各国ムスリムの趣向を検討したメニューの研究と、それに伴う食材の開発が必要であると説きました。
二宮の出展ブースでは、多くの方にご来場頂きましたが、その中でも、特に大手チェーン店の外食産業関係者が多く訪れていました。これについて二宮社長は、「大手外食産業が、ハラール対応に動き出したのは、良い兆候だ」と語り、「二宮は食材提供だけではなく、調理器具やハラール食材保管庫、メニュー開発、従業員教育など、多岐に渡って、ハラール対応店舗のご相談を受け付けている」として、ハラール対応へのトータルでのコンサルティングにも意欲を示していました。

Foodex1_二宮ブースの模様
Foodex1_二宮ブースの模様


Foodex2_二宮ブース_多くの来場者が訪れる
Foodex2_二宮ブース_多くの来場者が訪れる


Foodex3_ハラール基礎調味料他
Foodex3_ハラール基礎調味料他


Foodex4_ハラールピザ等人気食材も展示
Foodex4_ハラールピザ等人気食材も展示

スーパーマーケット・トレードショーを視察

2月14日から16日までの3日間、千葉県の幕張メッセにおいて、「SMTS(スーパーマーケット・トレードショー)2018」が開催され、二宮社長が視察を行いました。スーパーマーケットを中心とする食品流通業界へ向けて、最新情報を発信する商談・展示会として毎年開かれています。
二宮社長は食品流通業界の動向を探るため、毎年、同トレードショーの視察を欠かしませんが、例年に比べて今年は、ハラール関連の出展が減少傾向にあると語りました。同社長は、「主催側のハラールコーナーも、今年はなかった。マレーシアを中心に、ここ数年は海外からの出展も増えていたが、今年はあまり目立たなかった」として、一時のハラールブームが下火になりつつあると指摘しました。その上で、「そもそも、ハラールは流行ではない。二宮は16年前からハラール食品を専門に手掛けてきたが、ムスリムの皆さんが安心して美味しい食事が出来るようにとの思いからスタートした。製造・提供側は、彼らの喜んだ顔が見たいとの思いで、仕事に励んでいる」と述べました。さらに、「儲かる、儲からないもあるが、企業のムスリムに対する姿勢が大切」と語り、これからも日本在住・海外のムスリムに向けて、より良いハラール食品の提供を心掛けたいと、意欲を示しました。


スーパマーケットトレードシ
スーパマーケットトレードシ
プロフィール

株式会社 二宮

Author:株式会社 二宮
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード